マンションの売却をする際の査定方法

売却を希望するマンションの査定は、無料で請け負ってくれる業者が数多く存在します。Home4Uただ、ひと言で査定と言っても、その方法には複数のバリエーションがあります。イエイ例えば、屋外に設置された営業所のカウンターへ出向いて、スタッフの対応を受けたり、業者スタッフに対して、対象となる物件の所在地まで出張してくれるよう依頼したり、ウェブ上の見積もり比較サイトを利用したりするなどの手段が挙げられます。こちらでは、それらの査定方法について、詳しく説明します。

■見積りの手段によって異なる条件
査定を受ける方法によって、負担することが必要となる時間やエネルギー、コスト、見積もり結果の正確性、業者スタッフの営業テクニックに乗せられるリスクなど、さまざまなファクターが異なってくることを覚えておきましょう。例えば、屋外の店舗へ赴く場合には、往復の交通機関を利用するための料金、マイカー、レンタカー、バイクなどの燃料代、自転車を漕いだり、歩いたりするエネルギー、時間を負担することが必要とされます。

■営業所の開いている日時のチェックも必要
屋外に設けられた営業所へ出向くには、それなりの手間暇や費用がかかる他、カウンターの開いている時間や曜日をチェックして、それらの日時に合わせて外出する必要性が生じます。
また、それらの対策を講じたとしても、臨時的に休業したり、店内が混雑していたり、スタッフの手が足りなかったりして、要領を得ない状況に陥る可能性もあります。

■出張による査定サービスの利用
不動産業者の営業する店舗へ出向くリスクを軽減するためには、スタッフの出張による査定サービスを利用するのもひとつの選択肢となります。そのような方法を選択すると、自宅に居ながらにして査定を受けることができますので、カウンターの営業日時を調べたり、現地へ出向いたりする手間暇、コストを節約することが可能となります。
ただし、事前にスタッフと連絡を取り合って、互いのスケジュールを調整したり、予約した日時に在宅したりすることは必要です。

不動産の査定方法には複数の種類があり、その内どれを選択するのかによって、さまざまな条件が異なってくることを覚えておかれると良いでしょう。例えば、屋外の営業所を訪れるのと、出張査定サービス、オンライン上の一括査定サイトを利用するのとでは、掛かる時間やエネルギー、費用が違ってくるでしょうから、それぞれの適性やニーズ、希望条件に応じて、最適と思われる手段を選びましょう。

MENU